(東京行き)長距離移動にベストな交通手段、貴方ならどう進めますか?

私が、独身時代(20年前以上前)休日に楽しみにしていたことは、夜行バスに乗って、普段行けない観光地に行く旅でした。何故、バスを利用するのかといえば、お金と時間を有効に活用して、貴重な休日時間を楽しみにたい気持ちからでした。

例えば、大阪~東京:ルートを電車orバスで移動したとして片道の所要時間と料金を比べますと、
(1)電車:JR新幹線自由席 所要時間150分(2時間30分) 料金13,000円

(2)バス:夜行バス    所要時間540分(9時間)   料金 3,000円

私自身は、どこでも睡眠・休息が取れるので、(2)を選択していましたが、バス乗車中になかなか落ち着いて睡眠が取れない場合、どう対処したら良いか考えてみました。

要件(1)座席幅 61cm リクライニング角度 156度 (バス会社サイトをリサ
ーチして知り得た数値)
要件(2)トイレ付きバス(トイレ無しバスでも目的地まで何回かサービスエリ
アでトイレ休憩する)
要件(3)座席位置:通路側座席がベスト(席を離れる際に、隣の人に了解を
得ることが要る)

また、バス会社を利用する人の統計があり、女性の利用者が多く、その理由が掲載されています。

(1)面倒な乗り換えがなく、目的地に行ける。
(2)料金が安い。
(3)自分で運転しない。
(4)車内に化粧品、ドライヤーが用意されている。
(5)要望として座席に仕切りを付けることを望んでいる。
(6)電車料金よりも、5,000~10,000円安いならバスを選ぶ。

<より快適性にこだわる人として> 利用者のより快適な移動が行われる為の設備を設けたバス  バス会社によっては、バス車内の設備を充実させ、スイッチ操作でリクライニング、フットレストを電動で、調整されて長時間でも快適姿勢を保つことができる。   

(1)個室の幅 85cm  奥行き 160cm
(2)運賃+座席料金=片道 20,000円(新幹線自由席片道 13,000円よ
りも割高)

<より安い料金を極めたい人として>LCC(格安航空会社)

メリット:大手航空会社よりも2~5割引の料金で、片道でも購入できる。
片道運賃 5,000円程度   所要時間 60分

デメリット(1)天候悪化の欠航で、大手航空会社なら代替便を用意するが、LCC
は無し。
(2)突然のフライトキャンセルが多い。
(3)専用カウンターが少なく、空港の端にあることが多い。
(4)出発or到着共にLCC旅客機の空港は、一般的な航空会社の空港と違
都市の中心よりも程遠く移動距離結構掛かる。

まとめ:私は、夜行バスの利用全てがベストな選択と考えていましたが、長時間の乗車が、身体のストレスに大きく影響があると気付き、上記でもっと最良の方法がないかリサーチしていました。

どの交通機関も甲乙つけがたく、どの会社のサービスを利用するかは、読者の皆様の判断次第です。皆様の一番ベストなサービスを選ばれて、旅を楽しんでくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました