パソコン操作習得、若い人が自信を付られるトレーニング

私が今までにパソコン学校に縁があったことが一度あります。                                      今から10年前に私が就職活動中、公共職業安定所(ハローワーク)で、介護職、医療事務、機械加工の溶接、電気工事、パソコン他就職支援コンテンツがあり、パソコンであれば、どの職に付いても役立つ特技として決して無駄ではないかと判断し、一念発起してパソコン学校の受講を申し込みました。                                        就職活動中でしたが、Aパソコン学校:3ヶ月、Bパソコン学校:6ヶ月では、パソコン操作に関する様々なことを教えてもらいました。ワード、エクセル、パワーポイント他。                               タイピングの目的:単に個人ではパソコンの利用機会は少ないものですが、実社会(会社他)では、パソコンは欠くことができない仕事の道具です。                      特にパソコンで仕事をする時間の90%がキーボードを使った操作(文書作成、データ入力)に占められています。                                      社会人としてタイピング技能をスキルアップしていくことは、仕事を速くこなしてゆくためには欠かせないことです。                                   私自身も会社の仕事でパソコンを使う機会が少なかったので、劣等感を持っていましたし、求人を応募する会社に届ける(履歴書以外の)職務経歴書を作成するのにも要るので、自分のスキルを磨くのに良いチャンスと感じました。                             そして以後私が就業できた暁には、報告書を提出するなどでパソコンを気軽に操作できるようにするために、受講期間中には、欠かさずタイピングの練習をしていたものです。                               講師の先生から指導を受けて、良かったことは、私達生徒の理解度が各々違いますが、理解が遅れた生徒に個別にサポートしてもらえるシーンを見て、良かったと思えています。                              私自身、小学生or中学生の時のカリキュラムを振り返りまして、パソコンの授業がなく、以後の学年からパソコンの講義が、取り入れられたかわかりませんが、私達の年代以降の人は羨ましく感じられます。                                       義務教育のパソコンの授業とパソコン学校の授業は、別物なのかわかりませんが、パソコンの操作一つを気軽に関われる社会にだんだん変わってきたのかなといえるのではないでしょうか!                         パソコン学校でパソコンの操作他を受講したら、どんなメリットがあるのか?検証しますと、                        独学ならば、費用が掛からないが、不理解な項目があれば、自分で探さないと解決しなくて、時間が掛かる。                                       ①パソコン学校で受講すれば、気軽に質問できて、費用は掛かるが、わからないことの解決が早い。                                         ②一緒に学ぶ仲間ができて、励まし合える。                                              余談ですが、最近特にコロナ禍の影響なのか商品の購入もインターネットでの購入が多いような印象を受けます。                                     マイクロソフトのソフト:wordに写真を添付することが可能なのは、聞いてますが、普段しないので、試みたいことの一つです。                              パソコン操作のどのジャンルにも興味を持てば、操作できることが増えますので、パソコンを学ぶことは、奥が深いと思います。                                                    最後に子供さんがいらっしゃる親御さんに申し上げます。子供さんが将来、進学して就職してパソコン操作で悩まない為、人とのコミニュケーションで困らない為にもパソコン操作のみならず、マナー、対処法等学んでもらって、人として成長してほしいとお思いになりませんか?                             



 

                       

          

                                     

タイトルとURLをコピーしました