インターネットサービス:貴方にはどの会社がオススメ?

私現在、インターネット:サービスは、ドコモ光を利用しています。                                   ドコモ光:NTTドコモが提供の光回線サービス。                      ドコモのスマホ料金(とPCのインターネット料金を)セットで割引が使える光回線。                            運営会社:NTTドコモ。プロバイダー会社選択可能数:最大24社。                                                          私個人の過去のインターネットの利用歴を振り返りますと、(PCのインターネットには全く興味なく)ただひたすら携帯電話(ガラケー)の利用に終始していました。                                     携帯電話で色々な運営サイトを閲覧、視聴していましたが、年々気軽に閲覧できるサイトが減って行くので、利用範囲が狭くなったこと自体携帯電話の利用には限界があるのかと感じて、それならばPCのインターネットを始めてはどうかと思い始めました。                                      インターネットを始めた際、運営会社:NTT西日本。利用サービス:フレッツ光。料金の支払は、別々でしたが、他にウイルスソフトの利用費を支払っていた分、PC利用は、(携帯電話のみと違って)色々と維持費が掛かるのかと感じました。                       《フレッツ光の特徴orドコモ光との違い》                         フレッツ光とドコモ光は利用料金が違う。年間約10,000円ドコモ光が安い。                               運営会社が違う。フレッツ光:NTT東日本or西日本。ドコモ光:NTTドコモ。                               全国どこでも利用可能or法人サービスに力を入れている。                                         月額料金が他社より高いorプロバイダー料金が別途要るorスマホとのセット割引がない。                                               《ドコモ光が安い訳》                                ①(ドコモ光には)キャッシュバックあり。    ②新規工事費:無料(フレッツ光の利用者は工事費不要)                     ③スマホ料金とのセット割引あり(サポート窓口が一本化される)                                    《光コラボレーション事業者》                              ①NTTドコモは、光コラボレーション事業者。                      ②NTT東日本or西日本の光回線から提供される光アクセスサービスと自社で提供する様々なサービスを組み合わせて、利用者に便利なサービスを提供する仕組みです。                                  ③フレッツ光より料金が安くなる。                            ④光回線とプロバイダーの料金を一本化できる。                                          ⑤キャリアのスマホ料金が安くなる。                           ⑥キャッシュバックなどのオリジナルキャンペーンがある。                                       ⑦フレッツ光からドコモ光への乗り換えで、違約金が発生しない。                                    まとめ:私自身インターネット利用歴を第三者の方に自慢できることがありませんが、私が知っていることはお教えしたいという主旨で投稿させて頂きました。                                      主にフレッツ光を利用されていて、料金他使い勝手でお悩みの方おられましたら、ご参考にして下さい。どのように選ばれるかは、読者の方でお決め下さい。                                                  



     

 

タイトルとURLをコピーしました