本 ペ ー ジ は プ ロ モ ー シ ョ ン が 含 ま れ て い ま す

デイズニーランド・アナハイム:利用者を引き付ける発信力とは、何か?確かめませんか?

トレンド記事

読者の皆様は、東京デイズニーランドに来園されたことありますでしょうか?

デイズニーランドに行かれる方は、夢希望を持って、出かけられると聞きます。

今年(2023)は、本家アメリカのデイズニーランドの生誕祭の節目の年であり、関連する情報を紹介して行きます。

 

夢 の 国 : 豪 華 イ ベ ン ト

創業者:ウオルト・デイズニーが、私たち利用者に楽しい夢を持ってもらうために、始めたテーマパークも創立100年を迎えました。

100年という節目の年に、デイズニーランド(アメリカ)は、専用イベント「デイズニー100」に力を入れています。主なイベント項目をまとめました。

1)「マジック・ハップンズ」パレード

2)ミッキー&ミニーのランナウエイ、レイルウエイ:アトラクション

3)ミッキーのトウーンタウン

4)噴水ショー「ワールド・オブ・カラー:ワン」

5)ナイトショー「ワンダラス・ジャーニー」

御 用 達 レ ス ト ラ ン の 幻 バ ー ガ ー

創業者:ウオルト・デイズニーが、よく通っていたレストランがあります。The Tam O’Shanter(ザ・タム・オ・シャンタ)は、スコットランドをモチーフにしたレストランで、1922年の創業以来に同じ場所、同じ経営者で営業しているロサンゼルスの老舗レストランだそうです。

店内には、ウオルト・デイズニーが、生前いつも座っていたテーブル(31番)があり、一緒に座っていたイマジニア達の落書きも残っているそうです。

夢 の 国 に 幽 霊 屋 敷 が 現 れ る 趣 旨

霊 媒 者 が 心 霊 ス ポ ッ ト に 出 向 く

 

 

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました