SDGS:もっと改善すべき問題とは?

       

2015,9国連で開かれたサミットで世界のリーダーにより決められた国際社会共通の目標。                                       ①貧困をなくす②飢餓を0にする③全ての人に健康と福祉を提供する④質の高い教育を受ける⑤ジェンダー平等(男女平等)の実施                                         ⑥安全な水とトイレを世界中に広める⑦エネルギーを世界中の人に共有する⑧働き甲斐、経済成長を広める⑨産業と技術革新の基盤を作る⑩人や国の不平等をなくす                                             ⑪気候変動に具体的な対策を講じる⑫海の豊かさを守る⑬平和と公正さを全ての人に⑭パートナーシップで目標を達成しよう                                          上記の項目を読んで、私達が普段テレビのニュースor新聞の記事でよく話題にされることばかりです。                                                     私達の身近にある問題:ゴミ出しの問題点。私達が、気軽にゴミ出しますと魚や海で存在する生き物がゴミが原因で生き生きと生存しにくくなることを聞いて、反省して海の生き物も私達人間も両方生かされることを考えたいものです。                                   また、気候変動に対応する対策に関して、最近、地震or台風で大切な住まいが崩壊された方々のことがニュースで報道されていますが、被害に遭われた方は、どれだけ不安感をお持ちなのか心配になります。                          過去の災害による住宅被害は少なかったように思われますが、私達が自然の恩恵を受けながら、自然を壊して災害が発生する原因にしていたとしたら、何も語れないし、反省して、地球の自然をもっと理解を深めて、人間or動物、植物が共存できる社会になれば、良いなと感じます。                                                                        まとめ:読者の皆さんは、身近な問題点をどのように感じられましたか?また、どのような対策を実践されていますでしょうか?  

タイトルとURLをコピーしました