房総半島:おススメスポット


東 京 近 郊 で 気 軽 に 行 け る 観 光 地

都心から日帰りで、行けるアクセスの良さがなんとも言えません。休日に観光目的で行くとして、他の観光地にはない絶景スポットパワースポット飲食他のレジャースポットがあると思います。

普段、都会暮らしの私たちは、会社勤めと自宅の往復の生活では、会社の仕事もそうですが、時間に追われることが、多いので、視野が狭くなりがちです。休日には、時間も忘れて、のんびりと自然と向き合って過ごすのも、有意義な時間が使えると思います。

絶 景 ス ポ ッ ト

(1)鋸山(のこぎりやま):標高330mの房総半島南部にある山です。のこぎりの歯のような険しい稜線の形からその名が付いたと言われ、昔から東京湾に入る船の目印とされていた。

この山は、室町時代から房州石(ぼうしゅういし)と呼ばれる石材を切り出す石切場として利用され、現在も山の中腹に石切場跡が残っています。

この地域は、1年間を通じて温暖な気候のため、1年間いつでも登山ができますし、徒歩以外にロープウェイも整備されているので、誰でも気軽に訪れることができます。