トマトジュース通販サイト:新鮮で、美味しいと感じる味を紹介します


 

トマトの発祥地:南米(ペルー、エクアドル)の高原地帯より

 

トマトは、南米のアンデス山脈の原産のナス科の緑黄色野菜の一種です。原種の実は、小粒で大きくても直径2cm程度で現在のミニトマトの大きさと形です。

 

アンデス山脈は、太陽の光が強く、年間降水量が平均100m以下の1年間通して乾燥した地域です。トマト自体が乾燥しても育つ野菜なのは、この南米の自然環境が関係しているのでしょう。

 

トマトについて、”A tomato a day keeps the doctor away”ということわざがあります。翻訳すると「1日1個のトマトを食すと、医者を遠ざける。」そうです。トマトの栄養素が、私たちの身体を病気にになりにくくするのであれば、トマトの健康効果について、興味深いので、検証したいと思います。

 

 

トマトの栄養素と健康効果

 

トマトは、夏野菜とされ、リコピンの他B-カロテン、ビタミンCなど栄養素を多く含んでいます。

 

リコピンとは、トマト、スイカ、ピンクグレープフルーツなどに含まれる赤色の色素です。

 

リコピンの効果・効能は、抗酸化力であり、事例では、血糖値の低下、動脈硬化の予防、喘息の改善、美白効果等があると言われています。

 

人間の体内には、一定の割合で活性酸素が発生します。活性酸素は、私たちの身体に動脈硬化、老化、癌など身体に悪影響を及ぼします

 

発生原因として、ストレス、喫煙、飲酒、食品添加物の摂取、排気ガスなど様々です。その活性酸素を消す物質を抗酸化物質と呼ばれます。

 

(トマトに含まれる栄養素:100g当たり)エネルギー:18Kcal、 炭水 化物:3.9g、糖   質:2.6g、食物 繊維:1.2g、脂        質:0.2g。

 

リコピンの抗酸化作用は強力で、B-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍とも言われています。
トマトに含まれるリコピンの効果活かす方法として、イタリア料理で、ピザやパスタを食することがありますが、食材にはトマトやオリーブオイルが含まれています。この料理の組み合わせは最強であり、共に抗酸化作用が働くので、私たちの健康管理のためには、オススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カゴメ トマトジュース 食塩無添加(200ml*48本セット)【h3y】【q4g】【カゴメジュース】
価格:3580円(税込、送料別) (2022/4/6時点)

楽天で購入

 

 

トルコの食に関する歴史or変革、おすすめメニュー

 

国名:トルコ共和国、首都:アンカラ、面積:78万k㎡、人口:8,434万人。

 

yahoo!japan:2022,1,7のトマトの世界生産量の国別ランキング上位3位では、第1位:中国 6,476万t、第2位:インド 2,057万t、第3位:トルコ 1,320万tとなっています。

 

FAO(国連食糧農業機関)のデータによると、日本の一人当たりのトマトの摂取量10㎏に対してトルコは、99㎏で示され、一人当たりでは、第1位だそうです。

 

トルコの人の先祖は、中央アジアの遊牧民族でした。遊牧民として、毎日の生活で羊を飼いならしていて、羊には大いに馴染みがありました。

 

羊に関する食に関しては、羊から採れる羊肉、ヨーグルト、チーズ『べスズ・ぺイニル』、『チョバン・サラタス』:羊飼いの昼食用の野菜。(賽の目に刻んだトマト、キュウリ、玉ねぎと青唐辛子のサラダ)

 

その他代表料理
ドネルケバブ羊肉を薄切りにし重ねて、スパイスを付けて回転しながら焼く肉料理。

 

フムス:ひよこ豆のペースト状にしたものにゴマ、オリーブオイル、レモン、ニンニクが使われているヘルシー料理。

 

バルック・エキメッキ:焼いた鯖と玉ねぎのスライス、トマト、レタスを挟んだ料理。

 

世界三大料理

トルコは、オスマン帝国と呼ばれていた600年間に、広大な領土を持ち、皇帝が様々な地域から食材や調理方法を取り寄せて、宮廷の料理人に腕を競わせていたので、次第に料理の味が磨かれました。そのため、トルコ料理は、フランス料理中国料理と並ぶ最高の料理として評価されています。

 

トルコの食文化

 

トルコの主食は、パン。朝食にパンとトマト、キュウリなどの多くの野菜や果物、オリーブの実、チーズをたっぷり食べます。

 

オスマン帝国時代から1日の食事が2回が3回に代わっても、この食習慣は、続いているそうです。

 

トルコの人は、紅茶(チャイ)を朝食だけでなく、1日の間に何回も飲むそうです。

 

トルコ料理の味を引き立たせるコツ

事例として、夏野菜料理のエズメサラダについて、オリーブオイルと塩・コショウで味付けしてニンニクと粉末のパプリカで旨味を引き立てます。

 

イ タ リ ア 料 理:ト マ ト の 味 が 引 き 立 つ コ ツ

 

複数のレストランのシェフの方が、よくおススメのトマトの味わい方を投稿されていますので、これは、良いと思える部分を拾い上げて見ました。

 

食 材 を 加 熱 す る
トマトに含まれるリコピンは、ニンニク、、玉ネギと一緒に加熱することで、体内に吸収されやすくなる。

 

ト マ ト 加 工 品 を 使 う
トマトジュース:完熟トマトをつぶして、種を除いて絞ったもの。

トマトケチャップ:用途が料理の味付けに使う。

トマトソース:味が薄めなので、用途がパスタ料理。

トマトピューレ:トマト風味が生かされるので、用途は煮込み料理用。

トマトペースト:用途がピザ料理用。

固形トマト:トマトの皮、芯、ヘタを除いたもので、パスタから煮込みまでと用途が多い。

 

上記のやり方で、時間や手間をかけずに美味しいメニューに調理することではないかと思われます。

 

イタリアシェフのお仕事を続けてこられた方は、しっかりした信念を持っておられると思います。飲食されるお客様の喜ばれるシーンを励みに頑張っておられることでしょう。プロフィールなどで読ましていただいて、人としての生き方を学ばせてもらいまして、有難く感じています。

 

日 本 の ト マ ト 栽 培 の 現 状

 

トマトは、夏野菜として、又は温暖な地域やハウス栽培も含めると1年中栽培され、食することができます。さて、日本国内の生産地を紹介します。

 

熊 本 県
年間生産量:13万7200t、シェア率18.9%(2020年)、日本生産量・第1位です。その鍵は、温暖な海沿いの地域が、秋から春にかけて、涼しい高原地域が、夏から秋にかけて栽培可能なので、年中を通じて栽培できるのが最大の強みです。

 

北 海 道
年間生産量:5万4900t、シェア率:7.6%(2020年)、日本生産量・第2位です。北海道は、春から夏にかけて日照時間が長く、朝晩の寒暖差が激しく、湿度が低いという点がトマト栽培にメリットがあります。

 

他にも生産地は、ありますが、割愛させていただきます。トマトという果物の栽培自体が、厳しい環境で行われることから、農家の方には、ご苦労をおかけしまして、ありがたいことです。

 

ま と め:ト マ ト 情 報 を 調 べ て

 

色々と説明させていただきましたが、トマトやトマト料理に関心をお持ちの方にとって、果たして役に立ったでしょうか?参考になれば幸いです。