万歩計:大切な健康の為に


身 体 を 動 か さ な い ご 時 勢 で

 

昨今の社会情勢(コロナ・ウイルス発生)で、自宅から外に出掛けること自体を遠慮しがちな世の中、私たちは、自宅で過ごすことが増えたように感じます。

 

以前、妻と一緒に宝塚歌劇を見に行って、宝ジェンヌが演じる踊りを見ている時、いつも思うのですが、彼女たちのしなやかな踊り振りに、感心させられます。私達ファンが納得してもらえるように十分に練習をして,身体を鍛えているに外ならないと思われます。

 

私も年々年と共に身体が固くなっていくのが感じられるので、これではいけないと思い、出掛ける時には、トレーニングのつもりで駅の階段の昇り降り、(電車やバスに乗車中に携帯電話を長時間の見て姿勢を悪くする等をできるだけ避けて)普段から意識して姿勢を正すようにしています。

 

体 調 を 崩 し た 時 の 反 省 を し て

 

こんな私も5年前に生まれて初めて、皮膚の病気:ヘルペスに発症しました。顔全体、首全体に湿疹ができて、かゆくて、辛い日々でした。病院で診察を受けて、結果として食生活、生活習慣の反省をしました。

 

{毎日健康でいられるには、何が必要か?}たまたま、スポーツ用品店で万歩計が置いてあり、新聞で健康管理の内容を掲載した記事を読み興味を持ったことから、一念発起して、一日も早く健康になろうという動機で、始めました。

 

この万歩計の利用:5年継続中です。5年を振り返りまして、得られたこととして、足腰の鍛錬、カロリー消費がしやすくなり内臓機能の強化が私の身体が良好な状態になりつつあるので、やって良かったと感じます。

 

この記事を読まれた皆さんはどう感じられたでしょうか?皆さんの身体の悩みに参考になれば幸いです。