東京五輪を終えて:不安を乗り越える姿勢

昨今、コロナ禍の影響で、マスク着用必須、外出自粛等ウイルス発生以前と違い、私達誰もが毎日の暮らしが不安で一杯です。                       オリンピック出場選手は、大会に参加するまで、他人には言えない辛さ、不安を持って、試合に臨んでいますが、改めて、テレビ観賞で、選手の奮闘ぶりを見ていまして、私達視聴者は、なんて狭い心しか持てなかったのかと考えさせられました。                             『手に汗握る展開』、『失敗しても、他国の選手と励まし合う』。                              現在or将来の不安を持つ人は、不安で何もできないから、投げやりor諦めの気持ちばかり持てば、どうでしょう。                              オリンピック出場選手の活躍とすせひたむきな姿勢が、私達視聴者の気持ちを勇気付けたと感じました。   

コメント

タイトルとURLをコピーしました